愛犬用の壊れにくいクレートはコレ!イチオシ商品と選び方を解説

壊れにくいおすすめのクレートを紹介します しつけの豆知識

「壊れにくいクレートって、どれを選べばいいのかな……」

「用途とサイズにさえ気をつければ大丈夫じゃないの?」

クレート選びのコツは、愛犬に合った大きさを選ぶことだけではないんです。

元気いっぱいなわんちゃんや、クレートに慣れていないわんちゃんの場合、クレートを噛み噛みしてしまい扉や部品が壊れてしまった……なんてことも。

そこでオススメする丈夫なクレートは「アイリスオーヤマ」の商品です。

お値段も手頃なものが多いので、クレートが壊れてしまって買い換えたい!という方もぜひ参考にしてみてくださいね!

クレートを選ぶポイントは適切なサイズと壊れにくさ

まず、簡単にクレート選びのポイントを解説します。

クレートを買うときに、ついつい大きめなサイズを選んでしまう方が多いんです。

でも、広すぎると中でおしっこやウンチをしてしまったり、持ち運んだ時に中で揺れて安定しなかったりするので注意してくださいね。

      

サイズは愛犬が中でくるっと回れるくらいが目安

次の3つをクレートのサイズ選びの目安としてください。

・クレートの中に歩いてスムーズに入ることができる

・クレートの中でくるっと回転して向きを変えることができる

・クレートの中で「伏せ」ができる

「狭い場所で可哀そう」「できるだけ広い方がのびのびできるのでは……?」と思いますよね。実は適度に狭い方が、わんちゃんは落ち着いて過ごすことができるんですよ。

また子犬の場合、丁度よいサイズのクレートがなかったり、大人になって大きくなることを想定してワンサイズ大きいクレートを買っておきたい!という場合もあると思います。

そんな時は、クレートの奥にタオルを数枚詰めて大きさを調整すると良いですよ!

車などで移動するときにも、安全に連れて行くには広すぎない方が良いですね。

     

広いと中でおしっこをしちゃうことも

クレートの中に広いスペースがあると、中でおしっこやウンチをしてしまう可能性が高くなります。

適度な大きさのクレートなら、スペースの清潔を保つために排泄行為は控えるんですよ。

「クレートは自分が安心できるとっておきのスペース!」と覚えてもらえるように、クレートトレーニングも行いましょう!

丈夫で手頃なアイリスオーヤマ商品がイチオシ

様々なクレートがある中でも、アイリスオーヤマのクレートは壊れにくいです。

サイズにもよりますが、アイリスオーヤマ・エアトラベルキャリーお値段も2580円〜とお手頃価格です。(税抜・2020年3月現在:公式サイトより)

サイズ展開はSS・S・M・Lの4種類。カラーも4色から選ぶことができますよ!

もしもの災害時に愛犬を守るためにもクレートは必須

病院へ連れて行くとき、一緒にお出かけするとき、普段のお部屋の中でハウスとして。クレートは便利に使うことができますよね。

それだけではなく、災害時に愛犬を守るためにもクレートは重要なんです。

避難場所では、愛犬をクレートやペット用キャリーケースへ入れることを推奨している所が多いのです。

例えば渋谷区では「ペットとの同行避難マニュアル」を公開しています。

この機会に、お住まいの地域の避難マニュアルを確認してみるのも良いことですね。

まとめ

この記事では、クレートの選び方とオススメのアイリスオーヤマの商品をご紹介しました。

・サイズの目安:歩いて入れて、中でUターンと伏せができる

・大きすぎ注意:広いと中でおしっこをしてしまったり、持ち運び時に揺れて不安定になりがち

・壊れにくくてお手頃価格の「アイリスオーヤマ・エアトラベルキャリー」がイチオシ

クレートは扉の周りは特に、意外と簡単に壊れてしまうこともあるので、頑丈な作りのものを選ぶことをオススメします。

クレートトレーニングをこれから始める方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

しつけの豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
けんけんぱのゆとり教育